美容室パ・レ・スタ

何事も決め手は「センス」ですよね!

IMG_2116

 

今週の生花

日増しに暖かくなる今日このごろ、季節の移ろいに合わせて花の種類も春めいて来ました。

このそれぞれの花々の色合いや配置のバランスに、高度なセンスを感じさせられます。

 

 

私ども美容師さんのお仕事の内容は技術の種類が多いので、覚えることがかなりたくさんあるので大変です。

「一応出来る」のレベルから 差別化出来てお客様から選ばれる「奥深い」レベルまで、それぞれ千差万別と言っても良いでしょう。

 

初めのうちは数をこなして、経験を積んで、試行錯誤しながら向上心をエネルギーに、技術と技能と知識を磨きます。

 

でも、あるレベルまでは時間と回数で到達しますが、そこから先はその人の「センス」が重要だなと思います。

 

 

センスとは何か調べたら、「物事の微妙な感じを悟る心の動き。微妙な感覚があること」らしいです。

分かるような分からないような・・・・

 

この「感じる感覚」は、キチンとした尺度が無くてあいまいな部分でもあるから、ここを教える、伝えるのが難しいですね。

なので最後はその人の「センス」が良いか、そうでもないかが問われる事になるんですよね。

生花は心が和みます

パレスタ週替わり生花

 

週替わりの 生花のアレンジメントフラワー

毎週水曜日に「生花のアレンジメントフラワー」を、店内に3ヶ所とトイレに1ヶ所に活けていただいています。

今の冬場はまだ日持ちがするので1週間以上キレイですが、夏場は傷むのが早いです。

 

花の命は短くて はかなくもあり もったいない気もしますが、見る度に心が和んで気分もリセットされます。

 

身体や心が疲れると、「本来の自分」を見失ってしまいそうにもなるし、たまにはどっかに行ってしまいます。

それで後で後悔することもしばしば・・・

 

喜怒哀楽や煩悩の波に揉まれながら、時折心をリセットさせて軌道修正を図らなければなりません。

 

そんな時に「花」や「動物」、「海」や「山」などの、いわゆる「自然」な物を見たり触れたり

 

時間が取れればそこに「温泉」や「美味しい食事」が加わると最高ですね。

インフルエンザ対策     

パレスタ湿度計

 

温度計と湿度計

冬の時期は特に、毎日3回は「温度」と「湿度」のチェックをします。

 

インフルエンザなどのウィルスは、温度が「20℃以上」で湿度が「50%以上」だと「飛沫感染」しないらしいので、いつもお店の中は 22℃~26℃、50%~60%を保つ様にしています。

そのせいか、ここ何年もインフルエンザとは無縁です。

 

普段は元気だけど 疲れていたり体調を崩して免疫力が落ちている時には、人が集まる空間では「飛沫感染」に注意が必要です。

 

直接的な「接触感染」は触れなければ良いですが、この「飛沫感染」は離れてても危険です。

 

「快適で安全な空間」の提供も、おもてなしの基本ですよね。

 

ベリーショートヘアの縮毛矯正   

 

 

先日ご来店いただいた、メンズのかなり短くて癖が強い髪の方です。

 

なるべくツンツンさせずに、自然な丸み感が欲しいという事で、「ファインストレート」の応用編で施術しました。

通常、この長さで この癖の強さだと、真っ直ぐになり過ぎてカッパ状態になったり 根元がキレイに伸びないなど

かなりの上級者コースです。

 

 根元から中間部までは「スタイラーブロー」、中間部から毛先は「ロールブラシ」と「Rアイロン」を使用しました。

 今まで、こんな自然な感じになったことがなかったと喜んで頂きました。

IMG_2027

施術前の地毛

 

IMG_2028

施術前の地毛

IMG_2030

「ファインストレート」施術後

<乾かしただけ、ブロー無し>

IMG_2037

「ファインストレート」施術後

<乾かしただけ、ブロー無し>