スタッフブログ

高品質でリーズナブルな「医療用ウィッグ」とは?

 

 

 

 

先日、当店のお客様のお母様が急遽「医療用ウィッグ」が必要になった、との事でカウンセリングをさせて頂きました。

 

 

お医者さんから「医療用ウィッグ」を用意して下さいと言われたけど、病院に置いてあるパンフレットも種類が多すぎて内容の違いもよく分からなくて困ってしまったとの事でしたので、「医療用ウィッグ」に関してと これからの流れや見通しなどをお話しさせて頂きました。

 

通常「抗がん剤治療」は その種類や個人差はありますが、投与開始して約2週間前後から脱毛が始まります。

治療期間は3ヶ月から6ヶ月の期間になる方が多いそうです。

 

治療が終わって約1~2ヶ月から髪が生え始めます。

 

初めは細い産毛やくせ毛状態から、徐々にしっかりした地毛になっていく様です。

髪は1ヶ月に1cmくらいずつ伸びるので、地毛でショートヘアのスタイルまで6~8ヶ月くらいかかります。

 

治療の前後合わせると1年半から2年近くは「医療用ウィッグ」が必要になります。

 

でも「医療用ウィッグ」も種類がいろいろあるので、どれにするか、何を基準に選べば良いか、分からない方がほとんどです。

 

・「おしゃれ用ウィッグ」と「医療用ウィッグ」の違い

・「既製品ウィッグ」と「セミオーダー、フルオーダーウィッグ」のそれぞれの特徴と長所や短所と価格帯

・「ウィッグ」の毛質の違いとそれぞれの特徴と長所や短所

・「ウィッグ」の内側のネット部分などの品質の違い

 

これらを分かりやすくお伝えして、当店がお勧めする「既製品ウィッグ」と「セミオーダーウィッグ」をそれぞれ提案させてもらいました。

 

「ウィッグ」の毛質による「静電気」や「てかり感」や「手触り感」、内側ネット部の「人工皮膚」の自然さ、などを判断基準として「セミオーダーウィッグ」を選択して頂きました。

 

見本を元に お母様のヘアスタイルの好みなどをお聞きして、髪のスタイルや色合いや長さ、量感などを決めて この日はこれでお帰り頂きました。

当店の「セミオーダーウィッグ」は元々はセミロングなので、それをその方に合わせて当店でカットとセットをします。

出来上がったらお客様に再度 ご来店頂きフィッティングします。

 

後日に来店されてフィッティングしたら、お母様にすごくお似合いで 自然で、「これで いつもの自分でいられます  (^_^) 」と大変喜んで頂きました。

 

今回のウィッグは、がん治療病院に設置されている大手メーカーさんのパンフレットで 30~38万円で販売されているウィッグと同等の品質で、当店価格は 135,000円(税別)です。

おすすめの「既製品ウィッグ」は30,000円代からあります。

 

カウンセリングだけでも無料でアドバイス致しますので、もっと詳しく知りたい場合はご遠慮なくお問合せ下さい。 

・パレスタ 松井 司 まで  0296-24-3444